本文へ移動
安心と夢のある生活。
みなさまの笑顔と幸せがずっと続くように、
私たちは夢と未来を創造していきます。
溢れる笑顔と明るい未来のために、私たちは走り続けます。
時代のニーズに合わせた、最適なプランをご提案いたします。
中国事務機に任せて良かったねと!言われるように!
そして何よりこの町が好きだから。

NEW ブログ

久々のお出かけ~県外編

2020-11-09
久しぶりの県外へ
11月6日に待ちに待った嫁の県外へのアクセス禁止が解かれたのをきっかけに早速8日天気が良かったのでまずは第一弾として愛媛の大三島へ行ってまりました。
 
ブログでも再々紹介しているのですが今回もクラフトビールでおなじみの大三島ブリュワリーさんへ突風
 
いつも使うフェリー忠海港から出発です 赤いびっくりマーク こちらのフェリーは忠海から途中、ウサギの島で有名な大久野島を経由して盛港へと向かいます。
 
だいたい約30分で忠海→盛をつないでいます。今回は11時前のフェリーを利用しました。
まずは着いてからは腹ごしらえです、今回は幻の高級魚「マハタ」を食べに行きました。
 
お味は一度現地で是非食べてみてください口を広げてにっこりした顔
 
いつも利用する忠海港
幻の・・・
マハタのお刺身
海鮮丼
お腹を満たした後は目の前に映えの景色が待っています。
 
今回は天気が良かったので記念に撮影を寝顔
多々羅大橋
多々羅大橋2
足元にはきれいな海が
その後のんびりと過ごした後はおまちかねのクラフトビールのお店へ 突風
 
ブリュワリーさんのビールはその時期に合ったビールを作っています。今回はレモンを使用したレモンペールと
いつものホワイトペールをお持ち帰りです。嫁はレモンペールを頂き、私は蜜柑ジュースをいただきましたウィンクとあっかんべえを同時にしてからかった顔
12月にはカカオを使ったブラックビールだそうです。
 
こちらで楽しいひと時をすごしてその後は、いつもの奥道後コースですが今回はとんぼ返りで竹原の町並み保存地区へいいね(手のひらが手前) こちらの竹原地区はよく散策するエリアの一つです。 
 
竹原はその名の通り竹を使った竹細工や「日本のウィスキーの父」と呼ばれる竹鶴政孝さんの生家があります。
この保存地区も散歩するにはすごくいいコースですよ、散策していると「おかかえ地蔵」もあります。
願い事をお願いしながら持ち上げることによって幸運が来ると言われています。是非一度はお試しになってみては 赤いはてなマーク
おかかえ地蔵入口
竹鶴政孝・リタ夫妻の銅像
竹原の町並みを一通り散策した後は町並保存地区にある茶寮一会-Ichie-さんでブレイクタイムを。
 
古民家を改装した和風カフェななります。抹茶のスイーツや珈琲・ぜんざいなど美味しいものがありますよ。
甘いものを求めて多くの女性が訪れています。 もちろん男性もウィンクとあっかんべえを同時にしてからかった顔
 
この日もハードな一日でしたがいつも家で大人しくしていた分、久々に満喫した日でした。
 
 
TOPへ戻る